即日 お金借りたい【滞納者/延滞中】問題ありません!延滞者でも借りれる所

お金を借りる即日!滞納者や延滞中の方は大手では無理でしょうが、街金なら問題ありませんよ★延滞者でも借りれる所

entaityuu648.jpg
 

超ブラックでも借りれた

2019年06月27日 09時35分

  1. 消費者金融審査落ちはブラックリスト?
  2. ブラックでも借りれるはずの中小消費者金融
  3. 多重債務者で大手消費者金融審査落ち 選択は誤らないで
  4. 極甘審査では超ブラックでも借りれるのか?
  5. 超ブラックはこうした借りれた
 
entaityuu648.jpg
 

消費者金融審査落ちはブラックリスト?

消費者金融やキャッシングでは、申込時に審査をします。基本情報としては、氏名や住所、勤務先などですが、住まいの状況(貸家、持ち家)だったり、家族構成なども細かいですが、知りたいのは収入の有無や勤続年数などです。どの消費者金融でも20歳以上で収入がある方が対象です。
 

審査でブラックとは?

ブラックとはブラックリストのことであり、基本情報ではなく、個人信用情報機関の内容です。

個人信用情報機関は、現在国内に3つ存在しています。
大きく分けて、消費者金融系、信販系、銀行系の信用情報になっています。
それぞれの借入利用状況と返済状況を記録したものです。

そこで、多く借りすぎている、きちんと返していないことがあると異動情報があり、金融事故者になります。
その金融事故のことを俗語でブラックと言い、金融事故者をブラックリストと言います。

大きな意味の範囲がありますが、ある消費者金融だったり、金融機関のキャッシング申込をして審査落ちした時には、ブラックリストの表現をすることが多いです。それにしても、審査に関係する俗語に過ぎません。
 
entaityuu648.jpg
 

大手消費者金融審査落ちがブラックリスト

多重債務者、債務整理者などが大手消費者金融の申込をするとブラックリストになる。
キャッシング情報サイトではこのような表現が一般的です。それは金融事故があったり、借入返済トラブルが生じている個人信用情報機関であるという意味です。
 

中小消費者金融と街金

消費者金融は大手消費者金融ばかりではなく、中小消費者金融や街金もあります。
ここは、ブラックリストでも借りれるとされていて、大手消費者金融審査落ちでも借りれるチャンスがあります。
それは大手消費者金融との審査基準の違いはありますが、あくまでも個人信用情報機関の内容のチェックがあります。

また、収入の点でも返済能力があることが条件です。
消費者金融で借りられない、それが大手消費者金融だとしたら、中小消費者金融や街金の申込が妥当です。
自己破産者でも借りれる口コミがありますが、ここは闇金ではなく超ブラックでも借りれたという審査ファイナンスも紹介されています。

ちなみに、中小消費者金融も街金も全国に散らばって存在はしています。
インターネット上のホームページがあれば、その情報も口コミもすぐに調べる事ができ、インターネット申込ができるところもあります。全国対応であれば、来店不要の審査もありますが、大手消費者金融のような即日融資が少ないが現状です。

ブラックリストと超ブラックの違いですが、本人の認識と中小消費者金融の認識のズレもあります。
一応情報サイトはよく確認した上で、「借りれそうな」金融業者に行くことをオススメします。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg
 

ブラックでも借りれるはずの中小消費者金融

消費者金融のことを調べていると、審査基準に違いがあることがわかります。

プロミスやアイフルなどのネームバリューがある大手ばかりではない。
そして、中小消費者金融ほど審査基準が甘いということ。
審査基準の違いでは、より多くの方が借りれる可能性があります。
 

中小消費者金融の前身

中小消費者金融の多くは老舗が目立ちます。前身はサラ金であり、大手消費者金融も同様です。
自動契約機もなくカードローンもありませんが、以前から貸金として営業していました。大手消費者金融との違いはネームバリューだけではなく、不便さもあり、それが審査基準のハードル下げることが申込者を募っています。

大手消費者金融カードローンでは、多分毎日のように全国からの申込があります。
中小消費者金融では、宣伝していないので、現在ではせいぜいホームページ開設程度の募集です。
応募フォームがあることで、ネットで中小消費者金融を探す方にはとても便利になっていて、現在では情報サイトや口コミも豊富にあります。それが、消費者金融には審査基準が違う大手消費者金融ではない中小消費者金融の存在の大きな宣伝になっています。
 
entaityuu648.jpg
 

サラ金とは違う

大手消費者金融もそうですが、消費者金融を管轄する貸金業法の改正によって、中小消費者金融はサラ金とは全く違います。審査基準が大手消費者金融よりも低いと言っても、収入があり、総量規制範囲内の基準は同じです。

ブラックリストになると、大手消費者金融では借りれることはありません。
しかし、中小消費者金融の審査では、ブラックリスト対応の内容であり、審査が気になります。
口コミでは、こんなブラックリストでも借りれた当内容がありますが、他社4社程度の審査落ちでもここの中小消費者金融でキャッシングができた。そんな事実があることで、超ブラック審査ファイナンスの期待が持てます。

自分で言う超ブラックというのも、基準はないのですが、とにかく審査が柔軟であり、ブラックリストの申込では、どんな感じで借りれるかは千差万別です。
 

借りれたの口コミは一応確認を

中小消費者金融では、ブラックリストの申込は受け付けをしています。
他社で審査落ちでも借りれることはあります。ただ、他の口コミでは借りれない、厳しいとの真逆の内容もあります。しかし、とりあえずはここの中小消費者金融では超ブラックでも借りれたという内容があれば、申込の価値はあります。

この時に1人の口コミではなく、数人の借入実証があることが必要です。1つの中小消費者金融に対して、1つだけの口コミでは信憑性がありません。本当に借りれる中小消費者金融、中小消費者金融でも利用者が多いところでは、口コミサイトがたくさん立ち上がっています。これも1つの目安になります。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg
 

多重債務者で大手消費者金融審査落ち 選択は誤らないで

借金返済が困難になった時には、任意整理や自己破産などの債務整理をしましょう。
弁護士や法律事務所などの宣伝のようですが、決してそんなことはありません。
しかし、債務整理をするとブラックリストになります。それが嫌で、債務整理をしない方も多いです。
 

債務整理をした方が良い

多重債務者などは、借入先を求めて気がつけば返済がとても大変になっている場合があります。その時に、まだ借りれるからとカードローンを増やしていくパターンですが、大手消費者金融も審査落ちになることでしょう。

そのとき、返済ができないのであれば、間違いなく債務整理でしょう。ブラックリストになるのが嫌ですが、返済ができないほど、大手消費者金融で審査に通らない事実そのものがブラックリストになってしまっている可能性が高いです。
 
entaityuu648.jpg
 

債務整理もしていないのにブラックリスト?

ちなみに、ブラックリストの言い方は俗語であり正式なものではありません。
言葉を変えるのなら、個人信用情報機関上で金融事故がある方、異動情報という借入や返済ができないと判断された方をブラックリストと言います。ですから、大手消費者金融審査落ちの段階で、なにかの原因でブラックリストであるということです。債務整理もしていないのに、です。
 

どうしても借りたい

そんな時には、大手消費者金融以外の中小消費者金融や街金の審査が甘いとされています。
ブラックリストでも借りれることで評判ですが、多重債務者の場合は、少額の借入しかできません。
多重債務者の残債が大手消費者金融と同じ総量規制に設定されている中小消費者金融では、返済リスクを回避するため、年収3分の一範囲内でしか貸さないです。

そこで、多重債務者では借りれたとしても数万円です。
返済能力と収入があれば相談に乗ってくれるのですが、実際の審査ではどうなるかわからないです。
超ブラックでも借りれたとしても、すぐに返せないのなら、最悪の事態が待っています。
 
entaityuu648.jpg
 

中小消費者金融での返せない事実

ブラックリストのキャッシングでは、最初から返せない選択はないです。
大手消費者金融と違い、取り立てなども厳しいとされていて、中小消費者金融にしてみれば、ブラックリストなのに貸したという事実がつきまといます。

そこで、やはり返せませんでしたという場合は、会ってはならないこと。
多重債務者も返せない借金申込は、中小消費者金融では絶対にしないことです。
 

だから債務整理

大手消費者金融審査落ちの時にすでに多重債務者の場合は、ブラックリストになっているので、今さらブラックリスト回避の債務整理拒否は無駄です。そして、超ブラック対応の中小消費者金融で借りたとしても、返済ができないのでは、こちらも無駄です。

ですから、大手消費者金融審査落ちの時点で、債務整理の選択をしましょう。
少なくとも大手消費者金融で借りられない時点では、それ以上の債務を抱えることはオススメしません。
多重債務者の場合は、債務整理が妥当です。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg
 

極甘審査では超ブラックでも借りれるのか?

超ブラックリストでも借りれる極甘審査の中小消費者金融はあります。
そこは1社ではありませんが、普通の中小消費者金融の紹介のようにはいきません。
 

会社名は言えません

この超ブラックリストのキャッシングに関しては、いくつかの成功例があります。
審査ファイナンスであり、闇金ではなく、ホームページもあるところです。

どうして紹介ができないか?というと、すべての超ブラックリストが借りれる保証がないからです。
中小消費者金融のブラックリストでの申込では、ある程度のデータで借りれる範囲が決まっています。
 
entaityuu648.jpg
 

こんなブラックリストなら

2社の多重債務者で総量規制があいている。3社目の申込を中小消費者金融で借りた。
債務整理から1年経っていて、中小消費者金融で借りれた。

この程度の金融事故者であれば、◯◯では借りれると情報提供ができます。
その程度の金融事故者であれば、普通に借りれるのですが、超ブラックでは難しいでしょう。
 

ところで超ブラックとは?

はっきり言ってブラックリストは金融事故者とわかりますが、超ブラックの定義はそれぞれです。
5社の多重債務者、債務整理直後などですが、多くの情報を確認をすると、数社の中小消費者金融の審査落ちをしてしまう金融事故者を指すことが多いです。

口コミで4社目でやって借りられた。キャッシング審査は何度も受けてようやく借りれた場合です。
そうした超ブラックの成功例で、内容までの詳細な確認ができない状態です。

どうして借りられたのか?
そこを知りたいのですが、中小消費者金融担当者と申込者の審査内容公開もありません。
 

言えることは

中小消費者金融も超ブラックの審査通過では、損をしない取引であることは違いないでしょう。
貸金業法を守っている中小消費者金融であれば、個人信用情報機関に対しても違反行為もありません。
あくまでも安全で安心な超ブラックのキャッシングと言えば、返済能力があるから貸したとしかいいようがありません。

ブラックリストだけど返済ができる申込者。
これが超ブラックリストでも借りれるキャッシングの事実です。
よって、まずは中小消費者金融の審査を受けてみましょう。正直、当たって砕けろ的な申込が妥当な方法です。
そこでさんざん審査落ち後に借りれたとしたら、そこが超ブラックでも借りれたということになります。

極甘審査の中小消費者金融は全国にありますが、どこで借りれるかはわからないでしょう。
すぐに借りれる極甘審査もあるし、口コミで極甘審査だといってもそれほどでもない審査内容の場合もあります。

中小消費者金融の審査によって決めますというのは、個人個人の審査内容が違うことから、ホームページの記述にもありませんし、口コミ公開もできないのが正直なところです。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg
 

超ブラックはこうした借りれた

超ブラックキャッシングの一例をご紹介です。本当に借りれたとの報告ですが、キャッシング審査を受けた時には、金融事故が信用情報の内容がやばい場合です。
 

多重債務者はもちろん

ブラックリストの1つに多重債務がありますが、超ブラックでは、多重債務で債務整理者です。
個人再生を数年前に行ってその返済中です。

その他、クレジットカードのキャッシング、大手消費者金融のカードローンの借入がある状態です。
中小消費者金融からの借入もある5社程度からの多重債務者で借りれたという例です。
 
entaityuu648.jpg
 

毎月の返済額が10万円以上

ただ、この方が超ブラックでキャッシングができたのには理由があります。
それは高い収入がある正社員だったからです。しかも、勤続年数も長く会社は上場会社です。
要するに、中小消費者金融のブラックのキャッシング審査では、安定して収入確保ができるのであれば、超ブラックでも受け入れるとのことです。
 

過去の信用情報は無関係だけど

多重債務の中に債務整理の返済があるというのは、相当なツワモノです。
それなのに借りれたのは、返済の事故がないこと。個人再生をした時にも遅滞も延滞もなかったことです。
多く借りすぎて、他の借入ができない状態の超ブラックであり、ずっと完済も経験している方です。

実は数社の中小消費者金融は審査落ちしています。
その中には、情報サイトでも極甘審査だと称されるところもありました。
そこはダメで、3社目の極甘審査の中小消費者金融で、超ブラックでも借りれたと言います。
 
entaityuu648.jpg
 

検証として

収入が安定している。それが、上場会社の正社員である場合です。
しかも、過去の金融事故では延滞遅滞のものはゼロです。

個人再生をした時にも遅滞前に片を付け、しかも弁護士などに依頼して費用も払ってきた。
その上で、借りたいという要求です。それが、超ブラックのキャッシングです。

こうなると、延滞遅滞以外の金融事故は関係なく、返済能力が高いというだけで借入ができることです。
本当にこうした方は存在しています。
 

口コミで超ブラックでも借りれたとはこういうこと

超ブラックのキャッシング成功では5社の多重債務者でも借りれたとか、金融事故者でも債務整理中だけどキャッシングができる。この時には、返済能力があるだけで審査通過になります。

中小消費者金融としては、返済さえできれば審査に通ることがあります。それが、超ブラックでも借りれたという口コミになります。審査内容の公開はありませんから、簡単に借りれたとの報告だけですが、実は返済がきちんとできることがポイントのようです。

中小消費者金融の中でもこうした申込に対応するところは少ないですが、極甘審査のところでは期待出来ます。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg

関連ページ

entaityuu648.jpg