即日 お金借りたい【滞納者/延滞中】問題ありません!延滞者でも借りれる所

お金を借りる即日!滞納者や延滞中の方は大手では無理でしょうが、街金なら問題ありませんよ★延滞者でも借りれる所

entaityuu648.jpg
 

お金がない延滞中今すぐ借りたい

2019年07月16日 11時50分

  1. 正しくは、今すぐ債務整理です、その理由は?
  2. 個人信用情報機関は3つあるから抜け道はない?
  3. 延滞中は借りれないが常識
  4. 延滞中でも借りれるのは闇金だけ
  5. 延滞中は債務整理でしょう
 
entaityuu648.jpg
 

正しくは、今すぐ債務整理です、その理由は?

借金の延滞中でお金がないというのは当然です。
できれば、延滞分だけでも支払いをしてしまいたいのですが。
銀行カードローンや大手消費者金融カードローンの借入は可能でしょうか?
 

100%無理

大手消費者金融と銀行カードローンの審査では、延滞中の借入はできません。
カードローンでは、どんな金融事故でもブラックリストとして借入ができないのですが、延滞中は最大の金融事故です。すべてのローンなども多分借入ができないので、諦めて下さい。
 
entaityuu648.jpg
 

甘い審査の中小消費者金融では?

こちらも多分審査落ちになることでしょう。

確かに、ブラックリストでも借りれるとされていますが、金融事故で許されるものと許されないものがあります。
延滞中は許されないものです。遅滞も同様です。返済額にかかわらず、延滞中の借入がある時には、中小消費者金融の甘い審査もNGとなってしまうことでしょう。
 

中小消費者金融で借りれるのは?

一般論として、3社までの多重債務者、1年以上経過している債務整理者、総量規制範囲内の余裕がある金融事故者です。そして、安定収入があることが必要です。

遅滞と延滞がないことが最大の条件とされていて、お金がないから延滞中、延滞中だからお金がないとしても、今回の申込はしないことです。延滞中の内容が少額だとしても、新規のキャッシングが中小消費者金融でもできないとされています。大手消費者金融では、最初から論外です。
 

延滞中はどうして借入ができない?

返していない借金があるのにお金を借りる。
遅滞は返済日から少し過ぎている程度ですが、延滞中は61日以上と定めがあります。
その間取り立て、請求があるのに、のらりくらりと逃げていて、また借りたいと言うのは都合の良い話しです。

信用情報で遅滞も延滞中の記録もあり、すべてのキャッシング審査に落ちることになります。多分、極甘審査の中小消費者金融でも延滞中の借入では、自分のところの返済ができないと判断されて審査落ちでしょう。

審査上で返せない人の判断が遅滞と延滞です。ですから、正規の金融業者すべてで、審査したときに返していないことがわかると、その時点で審査は通りません。

残念なことですが、多重債務者の原因が自転車操業的に借入を続けていた場合、延滞の恐れが大きいです。
計画的な多重債務者だとしても、最終的なツケは大きなものになります。

ちなみに、返済できない延滞中の解決策は多分債務整理しかないことになります。
ということで、延滞中で今すぐ借りたいではなく、今すぐ債務整理が正しい判断です。
間違っても、今すぐ闇金や個人間融資にはいきませんように。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg
 

個人信用情報機関は3つあるから抜け道はない?

信用情報と言うけれど、どこまで内容を審査している?
確かに、国内には3つの個人信用情報機関が存在しています、キャッシングも各種ローンも申込をすると、その金融業者が加盟している個人信用情報機関の内容を確認します。
 

大手消費者金融と銀行カードローン

この金融業者では、3つの個人信用情報機関の内容確認をしています。ですから、キャッシングだけではなく、住宅ローンの各種ローン、クレジットカードの支払いなども同時にチェックしています。

ところが、クレジットカード会社では1つの個人信用情報機関しか加盟していない、同じく中小消費者金融などでも1つという内容があります。では、この3つの個人信用情報機関の違い?
 
entaityuu648.jpg
 

3つということは

個人信用情報機関の内容では、消費者金融、銀行、信販会社系の信用情報と見て良いでしょう。
ですから、住宅ローンの内容で延滞中なら、消費者金融の信用情報しか見ないのではセーフではないか?
延滞中は大きなブラックリストだけど、借りれる?との期待があります。

この情報では、融資の形態が違うことで、3つの個人信用情報機関に加盟していないと逃げられると言われています。ところが、これは以前の内容であり、今は情報共有をしているとのことです。
 

ただし例外が

多重債務者などでは多少の甘い審査が期待ができます。
それがわかるのは債務整理情報サイトで、5社、6社の多重債務者の話しがあります。
信用情報での4社の多重債務者でもキャッシングができている証拠です。

ですが、延滞中に関しては例外はなく、1つの個人信用情報機関にしか加盟していないときでも、他の延滞中は監視できる体制になっています。ですから、延滞中だけはどの個人信用情報機関からも見られていることです。
 
entaityuu648.jpg
 

返していないというのですから

延滞中と言えば、督促状も送付されている、債権回収会社に移行してる、何度も催促電話が行っている。
それに対応していないのですから、話しにならないです。

借りたいと言っても、あなたのその残債はどうするのですか?
どうやって返す事ができるのですか?と言われたら何も言えないでしょう。
 

例えばこんな場合

あなたの友人で1万円貸していたとします。散々返すと言っているのに、もう何ヶ月もそのままの状態です。
そして、いきなり5万円貸してと言われたとしたら、そうですと貸しますか?前の借金の返済を迫ったりしませんか?

延滞中の借金とはこのようなもので、友人との話しではなく、審査ですから、決まりとして返済できないものには貸さない。たとえ、個人信用情報機関の内容で加盟していない信用情報だとしても、延滞中と遅滞ではすべてわかってしまうということです。ちぇっ、騙せないかと言うのが本音ですが、審査は甘くないでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg
 

延滞中は借りれないが常識

延滞中になっていて、中小消費者金融でも借りれたとの情報はほぼゼロです。
それは、甘い審査でも延滞中の借入がとても難しいからです。

もし、口コミでも情報でもあの中小消費者金融では、延滞中でも借りれるとあれば、ブラックリストが殺到してしまうことになります。
 

信用がないこと

返済していないのに借りようとする。
それは、信用情報で延滞中がバレているので、申込者に対しては、借入ができないのは当たり前と宣告されます。
返済ができない方にお金を貸すのは、今度貸したお金も返済ができないことを意味します。

いくら甘い審査の中小消費者金融だとしても、通用しないことです。
借金返済に信用が持てないことで、延滞中の借金が絶対にできないことになります。
銀行カードローンと大手消費者金融などでは相手にもされないでしょう。
 
entaityuu648.jpg
 

事情を聞いて下さいはダメ?

中小消費者金融では、担当者と直接話しをする審査があります。
その時に、延滞中の説明をしてはダメかな?延滞中の説明とは、どういうことでしょう?
多分何を言っても話しは聞いてくれないでしょう。

返済ができないのが、その時たまたまお金がなかったから。今はないけれど、絶対に返すので貸してほしい。
こんなことが、中小消費者金融の担当者に言えるのなら挑戦して下さい。多分貸さないと言われることでしょう。
 

なぜ債務整理をしないの?

良心的な中小消費者金融の担当者はそう言うでしょう。返済ができないのなら、債務整理をしたら良いのです。
甘い審査の中小消費者金融では、債務整理後に申込をすると、延滞中とはうって変って対応は良いでしょう。
なんといっても、返済額が小さいのですが、ここで貸したとしても返済見込みがあります。

結局、延滞中で借入ができないのは、返済がではないだろうという予測からです。
それが、こんな理由で来月にはきれいに支払いができるので、今だけ貸して。担当者に哀願したとしても、借りれる保証はゼロです。ただし、以前からお世話になっている中小消費者金融だとか、知っている関係ではわからないです。

この場合、この中小消費者金融は借りれるという口コミは厳禁です。
どんな関係でも延滞中の甘い審査のキャッシングができないでしょう。
本当に債務整理してから出直してと言われることが多いですが、これが大正解です。
 

債務整理したら借りなくても済んだ

債務整理は大きく返済を減額することができます。自己破産では、借金がゼロになります。
延滞中出中小消費者金融の審査落ちになり、債務整理をして借りに行こうと思った。

ところが、債務整理したら借金の必要がなくなった。
これが理想の形であり、二度と借りない生活になることが債務整理の成果です。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg
 

延滞中でも借りれるのは闇金だけ

いくら延滞中でも10社の多重債務者でも債務整理直後でも、闇金のキャッシングができます。
闇金業者、ソフト闇金、個人間融資が闇金ですが、延滞中のキャッシング先はここしかありません。
 

どうして借りれるの?

闇金は個人信用情報機関の内容を確認することができません。よって、申込者の申告以外の情報を得ることがてきません。

大手消費者金融、銀行カードローン、中小消費者金融も審査落ちしてしまい、闇金に行ったときに審査落ちも延滞中であることも話す必要はありません。これが審査なしで借りれるキャッシングであり、信用情報も問われることなく、闇金では在籍確認もしないで、個人情報だけで貸金しているところがあります。
 
entaityuu648.jpg
 

良かったじゃない

延滞中でも借りれる闇金があり、とりあえず延滞中の返済のためのお金を借りよう。
そうして借りたお金の返済は?闇金の金利を知っていますか?

最近では、1週間に30%程度が一般的だとか。
1週間に10%では低金利闇金です。1万円借りて、1週間で13,000円か11,000円の返済です。

もし完済ができなければ、遅延損害金があるらしいのですが、それが100%の場合があります。
また、手数料も取られるとか。1万円の借金が、数ヶ月後には100万円になってしまった方もいます。

オーバーに聞こえますが、決して盛った話しではなく、こんな感じの内容です。
そして、きちんと返済ができる場合には、完済させない方法で遅延損害金を重ねて行く方法も取ります。
良い金づるですから。
 

延滞中で借りるところではない

延滞中の返済もありますが、闇金の返済もとてもできるような状態ではありません。
闇金には延滞中でしたので、許して下さいと言っても相手にならないことです。
虚偽申請をしたと言われることもあり、とにかく闇金相手では話しにならないのです。

審査なしの広告だったり、延滞中でも借りれるとの口コミがあります。
しかし、内容は高い金利だけではなく、詐欺と犯罪に巻き込まれることになります。
 

闇金は反社会的勢力

この言葉で納得です。反社会的勢力に対しての付き合いはしない方が良いのはわかっているはずです。
第一、延滞中そのものは自己責任では、最大の汚点です。

借りたものを返さないのはエゴであり、債務整理なり、債権者に対してどうした良いですか?と連絡をして下さい。今まで逃げていた方は、闇金に行くよりは、ここで解決して良かったと思うことでしょう。生活の中で闇金が入ってくる。それがどんなに恐ろしいことなのかは、多くの闇金体験者の口コミでわかります。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg
 

延滞中は債務整理でしょう

債務整理をしたきっかけを聞いた調査で、多かったのが裁判所からの呼び出し状でした。
今まで取り立てや請求の電話で逃げていたけれど、裁判所の文字を見て怖くなったと言います。
 

債務整理はどうしてできなかった?

恥ずかしい、生活が変ってしまう。クレジットカードなどの契約ができなくなってしまうからなどの理由です。
延滞中で既にブラックリストになっていること知らない方も多いですが、返済滞納者の延滞中では、最悪の信用情報になっています。

そして、ここからの債務整理ですが、弁護士や司法書士に依頼することをオススメします。
延滞中でも借りれるかと思っていた方もいますが、中小消費者金融ですら審査落ちです。
そして、今すぐ借りたい夢は打ち砕かれ、粛々と債務整理を進めて下さい。
 
entaityuu648.jpg
 

延滞中は怒られる?

例えば、自分で債務整理をしようとするといろいろと言われることがあります。
債務整理しようというのに?それはそうです。債権者にしてみれば、債務整理は違反行為です。
しかし、法律で決まっていることなので、申し立てに対してはきちんと対応します。
文句の一つも言いたくなりますし、言い返されることもあります。

弁護士などは、債務整理の理由、延滞中の理由もきちんと聞いた上で正当な債務整理であれば依頼を受けることになります。隠し財産があるとか、本当は支払いができるのにごまかす行為は厳禁です。叱られることはありませんが、費用はかかります。
 

借りられないので債務整理

そうです。もっというのなら、返済ができないので債務整理です。
返済不能になっていたのでは、債権者にも迷惑がかがります。

しかし、先に来た裁判所で相手にしないと、給与からの差し押さえが始まります。
家があれば取られてしまいますし、遅延損害金も加わり、とんでもない金額が何年もかかって勝手に差し押さえがされることになります。債務整理のために弁護士に支払うお金なんて些細なものであり、延滞中が招く末路は大変です。
 

今は借りれないけれど

弁護士や司法書士に債務整理依頼をするととりあえず正当に返済が止まります。そこから債務整理決定までは借金がなかったことになりますので、借りない期間は続きますが、返さなくても良い期間です。

無事に債務整理完了後は正真正銘のブラックリストですが、1年程度経てば、延滞中で借入ができなかった中小消費者金融でのキャッシングができることがあります。リベンジキャッシングになりますが、延滞中は債務整理がベスト選択ですので、延滞中には借りに行かないことです。
 
▲メニューに戻る
 
entaityuu648.jpg

関連ページ

entaityuu648.jpg