即日 お金借りたい【滞納者/延滞中】問題ありません!延滞者でも借りれる所

お金を借りる即日!滞納者や延滞中の方は大手では無理でしょうが、街金なら問題ありませんよ★延滞者でも借りれる所

entaityuu648.jpg

金融事故と延滞 中小消費者金融の借入

2017年05月17日 15時06分

消費者金融の審査上、金融事故と言うのは、
  • 債務整理
  • 多重債務
  • 滞納
です。
これが、申込者の信用情報にあると、借入ができない審査落ちになってしまいます。
消費者金融会社、銀行などでは一定の条件で決められます。
大手消費者金融では厳しい内容ですが、審査が甘いとされる中小消費者金融では、借りやすいと口コミでも言われています。
どのくらい甘いか?というと、いわゆるブラックでも融資ができるということです。
多重債務は順調に返済ができている、まだ借入限度額に余裕があれば、審査にも問題はないのです。
大手では難しいですが、中小消費者金融や街金の場合、総量規制限度額ないであれば、ギリギリでも貸付けをしてくれます。
債務整理は、任意整理、自己破産後の方は5~10年間時間が経てば、自然と借りられる様になります。
中小消費者金融では、こんなに時間を経たずに借りることができます。
甘い審査だからです。
多重債務と債務整理に関しては、このようにスムーズに借りることができます。

ところが、滞納や延滞に関しては、そう簡単に行かないのが現状です。
多重債務は限度額があれば借りられるのは筋がかなっています。
借りられるのですから、ギリギリでも違反ではないのです。
債務整理も、一応法的に手続きをして、返済額が少なくなっています。
その中での新規申込に対しては、柔軟な審査が期待できます。
延滞に対しては、現時点でのお金がないことを証明しているようなものです。
それなのに、ここで借りても返済の目処がつくかどうか、そのことについて、きちんと説明なり、釈明できることが、審査が通るポイントになります。

個人信用情報に関しては目をつぶるとしても、返済ができない立場での申込については、審査担当者がどう判断するかによりますが、申込には対応してくれることでしょう。
そして、金融事故の対処について、一応の解決策が見つかれば、無事に融資の運びになります。
ホームページや口コミなどでは、延滞している状態だと、中小消費者金融でも借りられないとの情報も多いですが、一応相談だけしてみるのも一考です。
最初からダメ元というのが条件ですが、
  • 全ての多重債務の返済ができていない
  • 長期滞納をしている
  • 収入が低すぎて返済の目処が立たない
上記のことがない場合であれば、融資対象になるかもしれません。
entaityuu648.jpg